ワールドギフト
スタッフブログ

インドのある村に衛生用品のマスクとサッカーボールを寄付しました

はじめに

 

インドにある貧しく小さなある村の方たちに衛生用品であるマスクとサッカーボールを寄付いたしました。

 

この村の少年たちはこのサッカーボールを気に入って毎日使ってくれています。

 

 

写真を見てお分かりのようにマスクも喜んで使ってくれているようですが、どうやら正確な用法や用途をあまり理解していないとのことでした。

 

なぜなら、インドではマスクを着ける習慣はありません。(最近は少し変わってきたみたいです。)昔からマスクは大病を患った人のみが着けるものといった認識だったみたいです。

 

インドはかなり大気汚染がすすんでいます。しかし、一般的なインド人の方は大気汚染がひどくPM2.5がどんだけあろうとマスクを着用しようしないのが普通だそうです。

 

インドの地方にあるこの村でさえも大気汚染の影響が少なからずあると思います。

 

ですので、今回の寄付で村の責任者の方は、今までの古い考え方を見直すと共に、マスクを着ける意味合いのいい教育になったとおっしゃっていただきました。

 

スポンサードリンク

さらにこの村の責任者の方からこんなメッセージをいただきました。

 

「私たちは国内外から一度も支援を受けた事がなく、村は貧しく元気がない生活を送っていましたが、日本からの支援で子供達は遊べる事が増え、笑う事が増えました。

 

大人たちも日本からの支援をとても心強く感じ、地域が元気になりました。

 

私たちはどんなものでも欲しいです、決して無駄にはせず使う方法を村のみんなで考え、支援の物品を使用します。

 

元気な村に変えるために、私たちは日本のいかなる支援も歓迎しています。本当にありがとう」

 

インドのイメージをあなたなどうお持ちだったでしょうか?

 

漠然とでいいんですが、貧しい方が多いというイメージがあった方もいるでしょうし、人口も多く、お金持ちが増えてきていると印象をお持ちの方もいると思います。

 

私のインドの方に対するイメージは、テレビのニュースで見たことがすごく印象に残っていて、IT事業が発達してきてビジネスマンも増加していき、教育面でも発展していて、

 

例えば日本では9×9の1桁掛け算の暗記までですが、インドでは2桁×2桁の計算を暗記できるように教育している学校もあるみたいなので、すごく豊かな方々が増えていると思っていました。

 

しかし、現実は違っていました。この発展しているイメージはごくごく一部でインドのいいところをほんの少し見ただけの情報でした。

 

実際インドという国は、富裕層上位たった57名の総資産が下位70%の人口の総資産と同じくらいで、貧富の格差が非常に大きいです。

 

なので貧困層の方はかなり多いので、今後とも継続支援+新規施設等の支援もさせていただきたい気持ちでいっぱいです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回こちらの村には我々ワールドギフトが世界初かつ唯一の団体として支援させていただきました。またそのことを誇りに思います。

 

さらに、もっと大切なことは日本の皆様の気持ちのこもった物資をいただけたからこそこの支援は成し遂げられたということです。

 

このブログを通して、支援先の貧しい村の方達のメッセージを日本の皆様にお伝えできたことが非常にうれしいです。

 

これからもブログを通して現地の方の生の声や状況などをお伝えできる限りお伝えできればと思います!