ワールドギフト
スタッフブログ

子供用サンダルキッズサンダルの廃棄処分方法で悩むよりリサイクル

はじめに

子供用品全般に言えることですが、特に履物!靴やサンダルなどすぐにサイズオーバーになってしまうので、使えないくらい使い切ることってほとんどないですよね。

 

あなたはそういったまだ使えそうな履物(靴やサンダル)はどうされていますか?近所で同じくらいの歳の子供たちがいれば譲ってあげたりもできるでしょう。

 

しかし、いたとしても近所付き合い自体が無い方、めんどくさい方もいるでしょうし、譲るにしても相手の方に中古品は嫌がれるかも・・・と思って気が引けてしまうこともありますよね。

 

さらにいうと一般的なサンダルはそんなにお値段的にも高くないので躊躇なく捨てられてしまいがちですよね。

 

こういった悪条件が揃ってしまっているため、まだ使えそうな子供用サンダルやキッズサンダルの捨てられる運命はやはり変えることができないのでしょうか?

 

スポンサードリンク

いいえ、そのサンダルの捨てられる運命はあなたの意思で変えられます。リサイクルできます!

 

現地、特にアジアの暑い地域の子供たち全体にいえることですが、スニーカーより子供用サンダル(キッズサンダル)を履いている率が非常~~に高いです。

 

もちろんスニーカーの方が高価ですので単純に買うことができないといった背景はあります。

 

舗装なんてされていない足場の悪いところが多いんですが、サンダルで走り回っています。

 

現地の子供たちはたくましいですよ!中には足の親指と人差し指の間にある、サンダル全体を支える紐が切れていても履いている子供たちを何人も見たことがあります。

 

ですのでこのエリアの方達に、ここぞとばかりに日本の皆様から提供していただいたスニーカーやサンダル+αの物資を寄付し始め、今なお継続させていただいております。

 

スポンサードリンク

サンダルよりスニーカーの方が良いのでは?

結論から言ってしまうと、どちらがよりいいといったことではなくて両方かなり貴重で現地で必要とされています。

 

もちろんスニーカーの方がサンダルよりも高価な分、スニーカーの方が良いのかな?と私も思っていたのですが、それぞれの特徴があってそれぞれの良さがあります。

 

・スニーカー

寄付をした際、すごく喜んでくれます。すぐ履いて使ってくれる子供たちももちろんいるのですが、その逆で高価な物をもらったという意識からか、気軽に使わずにファーマルの場で使おうとして大事にとっておく子供たちもいます。

 

・サンダル

寄付した際すぐに履いてくれます。脱ぎ履きがしやすいのと、雨季があったり、雨の時は地面が凸凹なところが多いので水たまりができやすく、水たまりがあっても濡れてもいいようにサンダルを履いてる感じがあります。

 

まとめ

 

このようにサンダルは日常生活の必需品です。それも消耗品ですので、あればあるほど助かります。

 

究極に極貧生活を送っている子供たちは裸足です。

 

なのでよく怪我をして、汚い水でその傷口を洗い、化膿してしまって足の指を切断してしまわないといけなくなるまで悪化することもあります。

 

そういった子供たちのためにできる支援を我々は続けていきたいと思います。

 

皆様のご協力(リサイクル)よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク