ワールドギフト
スタッフブログ

衣類(衣服)の寄付で社会貢献!捨てるよりも貧困で必要な人々へ!

はじめに

 

衣類(衣服)って毎年デザインが変わってしまうので、実際着る衣類(衣服)は一部で、気がついたらほとんど着ていない衣類(衣服)でタンスの中がいっぱい

 

なんてこともあるでしょうし、また部屋のスペースを占領してしまっていることも多くないですか?

 

でもなかなか捨てることなんてできないですよね。

 

また着る機会もあるだろうと思ってしまいがちですし、なんといっても愛着があって手放せないなんて方もいることでしょう。

 

そんな方には愛着のある衣類を気持ちよく手放せる寄付をおすすめいたします。

 

スポンサードリンク

この機会に衣類(衣服)を捨てるよりも必要としている方へ寄付してみては?

 

わたくしはワールドギフトのスタッフの一人です。

 

そのため、寄付活動に従事していて実際に世界各国を訪れる機会がたくさんあります。

 

様々な国を訪れる中で、その国その国の事情や情勢、経済状況など知ることができます。

 

そんな中、世の中には、衣類を必要としている方々がたくさんいることに気づかされました。

 

もちろん着る衣類より優先しなければならないのが食ですよね。

 

なので着るもの(衣類)は二の次で、新しい衣類を買うよりも食べ物を優先して買いますので、衣類にまで手が回らないケースがあります。

 

貧しい地域の方たちはボタンが取れてしまっている衣類でもきていますし、また、何度も何度も川の水で洗って使っていますので、ヨレヨレになっても着ています。

 

私が現地で見た子供の中には、汚れや破れがひどい状態の衣類を着ている子もいました。

 

日本では着る服に困る事は稀なことなんですが、世界中を見渡せば想像を超えるくらい衣類を必要としている人たちがたくさんいます。

 

そういった現場を見てきたからこそ、このブログを通して日本の皆様にお伝えしたいことは、使い古し不要になった衣類、デザインが古くなって結局着ていない衣類、サイズが合わなくなってしまった衣類等、

 

捨てる前に一度、衣類で社会貢献ができることを知っていただき、考えていただけるとありがたいです。

 

愛着があってなかなか手放せない衣類をお持ちの方はなおさらだと思います。

 

一度に大量の衣類を寄付したい方も大丈夫です!

 

自治会や子供会などでまとめて集めていただいててもOKですし、バザーの売れ残り品やメーカー様の在庫品やB品、不良品などもありがたく、現地では役立ちます。

 

一度で大量に組織や会社単位で社会貢献されたい方々もご安心ください。(100パーセント全ての衣類が寄付にできるとも言い切れません。状態や物による部分がございます。)

 

ワールドギフトには経験と実績があります。

 

スポンサードリンク

少し汚れている破れているその衣類(衣服)を捨てるのちょっと待って!

 

子供服は絶対に汚れますよね、うちの子供も女の子ですがアイスクリームをこぼしたり、ソースをこぼしたり、あと鼻血もよく出ていましので、その時のシミがたくさんついています。

 

さらに少し破れてしまったりしているものあります。

 

しかし、そんな衣類だからといって捨てるのはもったいないです。どうせ現地の子供たちもわんぱくでやんちゃですので、よく汚しますし破きます。

 

少し破れていても現地の方々は縫って使います。ですので、捨てずにリサイクルしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

私達ワールドギフトが日本の皆さんの思いを現地にお届けして、

 

また、現地の方の感謝の気持ちを(できるだけ写真を撮って画像として)日本の皆様に伝えてまいりたいと思います。

 

※寄付させていただいた地域でも写真撮影が許可されないケース、写真を撮影する術がないケースなどもございますのでご了承ください。

 

今後ともこのブログも宜しくお願いいたします。

スポンサードリンク