ワールドギフト
スタッフブログ

フィリピンの小学校でそろばんが大ブレイク!寄付したいので大募集!

フィリピンの小学校に「そろばん」を寄付しました!

 

基本的な使い方を先生と子供たちに教えました。

 

子供たちも最初はなんだこれは?という表情をしていましたが、使い方の説明をしているとだんだんと興味深々な表情に変わり、

 

先生方は日本のそろばんの良さを理解され、子供たちの教育にぜひ取り入れていきたいとおっしゃっておられました。

 

実際この寄付をしたフィリピンの学校では、今後低学年の子供たちが数の勉強をするときにそろばんを使用する方針を決めました。

 

今後、フィリピンにそろばん教育の文化が広がっていくかもしれません(*^_^*)

 

使用されていないご不要なそろばんがありましたら、ご協力をお願い致します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

私も小学生の時、そろばん教室に通っていました。

 

先生の「ねがいましては~」という掛け声とともにそろばんをはじき始めた光景が今でも鮮明に記憶に残っています。

 

そろばんの良さは、頭の良し悪しに関係なくトレーニングを繰り返すことで計算がかなり得意になることです。さらに暗算もできるようになり得意になります。

 

なぜ数字の計算が得意になるかというと、計算をする際に頭の中にそろばんを思い浮かべます。頭の中でそろばんをはじくのです。

 

こうすることで単に計算が得意になるだけでなく、暗算も早く正確にできるようになります。

 

このスピーディーかつ正確な暗算ができることが、大人になってもかなり役立っています。

 

私生活でも仕事においてでもです。

 

例えば私生活でしたら、5000円の洋服を購入する際に、8%の消費税を加えた後に、3割引きだというセール販売されていて、じゃあ結局いくらなの?といった方も多いと思います。

 

3780円でこういった計算も頭の中ですぐできるようになります。

 

電卓を取りにいっている間に計算できます。

 

仕事においても、データを見る機会が多い方は特に仕事のスピードが各段に上がるし、計算を早く正確にすれば周囲の方からのまなざしが変わります。

 

私も前職では数字をよく扱っていたので、これらの点が良かったです。(笑)

スポンサードリンク

 

ちなみに皆さん、フラッシュ暗算って知っていますか?

 

電光掲示板に2桁、3桁・・・といった数字がパっパっパっと移り変わりながら表示されます。

 

その数字を足していくというものなんですが、すごくないですか?

 

そろばんを経験したことがない方やあっても経験が浅い方だったらそう思う方も多いと思いますが、ある程度そろばんを使っている方はそうは思いません。

 

スピードと桁数にもよりますが、私もできます。なぜなら頭の中でそろばんを思い浮かべて計算しているからです。( `ー´)ノ

 

いかがでしょうか。そろばんのすばらしさが伝わりましたでしょうか?

 

私が通っていたそろばん教室の子供たちは誰一人、計算が苦手のままで進歩しなかった人はいませんでした。!(^^)!

 

私も娘に通わせたいのですが、近くに教室がないので私自身で教えようかなと思っています。

 

だいぶ話がそれたかもしれませんが、不要になったそろばんのご提供お待ちいたしております。