ワールドギフト
スタッフブログ

衣類(古着)が中途障害者さんの職業訓練に役立ちリサイクルできる!

日本の皆様からご提供いただいたご不要になった衣類や古着に関しまして、私たちワールドギフトは主に、海外の発展途上国の方たちに寄付するなどのリサイクル活動を行っております。


こういったリサイクル活動はよく知られていると思いますが、実はもう少し違った形でのリサイクル(再利用)もおこなっております。


それはどういった形でのリサイクルかといいますと、

ご提供していただいた衣類や古着の一部は、高次脳機能障害をもつ中途障害者さんが作って販売している”エコ布ぞうり”の材料となっているのです。


高次脳機能障害をもつ中途障害者さんって何?説明いたします。

中途障害者とは、脳卒中といった病気や交通事故などの思わぬ出来事で、ある日突然からだが不自由になったり、言葉が話せなくなってしまう方のことです。


中途障害者の方の現実は、いつものように働く事ができずに仕事を失い、社会から遮断されてしまって、社会復帰がかなり難しい状況です。


悲しいことに自ら命を絶ってしまう方も少なくはありません。


また 高次脳機能障害とは?ということで、一言でいうのならば”目に見えない障害”


目に見えない障害とは具体的にいうと、病気や不慮の事故などで脳にダメージを負うことで、日常的な出来事をすぐに忘れてしまったり、感情のコントロールができなくなったりと。


目に見えないだけに制度的にも社会的にも長い間認知されなかったのです。


私を含め皆様も、いつこのような境遇にたたされるか分かりません。


私に例えると、家族がいて収入がなくなるとかなり厳しいというか家族全員途方に暮れます。


一時的に保険はおりるかもしれませんが、ずっと働くことができずに収入が0であったなら生きていけないと思います。


そんな中、中途障害者さんの収入だけでなく、生きがいやコミュニケーションの場を作った方々に頭が下がります。


実際ワールドギフトが支援させていただいた衣類(古着)を使用して エコ布ぞうりを作成している様子

実際にエコ布ぞうりを作成している様子ですので以下の写真をご覧ください。

作業者さんの生の声が届いておりますのでご紹介させていただきます。

「これ今までになかった色で素敵!」

「これとこれで作ったらきっと可愛いぞうりができるよ!」


と わくわくしながら作業に取り組まれていたもようです。

エコ布ぞうりを履いてみて感じたこと

履いてみて瞬時に思ったことは、すごく肌触りがやわらかくて、はだしで履くとすごく気持ちよかったです。


通気性もばっちりですのでムレ知らず、夏場にはもってこいですね。


私は家で履いています。衣類でできているので普通に洗濯できますので汚れたら躊躇なく洗えます。(^-^)


最後に

このように皆様のご不要になった衣類(古着)が服として海外で再利用されるだけでなく、


生地として使用され、エコ布ぞうりの材料として活かされ、日本国内における中途障害者様の仕事の一部に貢献できるといった好循環が生まれていることに我々ワールドギフトスタッフ一同喜びを感じております。