ワールドギフト
スタッフブログ

犬猫ちゃんへドッグフードやキャットフードだけでなく毛布や新聞紙も支援!

先日、動物保護施設を訪問させていただきました。

 

 

こちらの施設では東北大震災や岡山県真備町の洪水被害などといった災害で飼い主と離れ離れになってしまったり殺処分される前に保護されたワンちゃんやネコちゃんが生活しています。

 

スポンサードリンク

 

この施設は国や市区町村といった自治体からお金の援助を受けているわけではないので、皆様からのご支援がすごく嬉しくありがたいとの事でした。

 

施設に支援させていただきました物資の内容は、皆様から弊社ワールドギフトへご提供していただいたドッグフードやキャットフード(ドライのものや缶詰のもの)だけでなく、

 

その他に消耗品である新聞紙や防寒にもなる毛布などの物資を支援させていただきました。

 

これから寒くなる時期は特にありがたいとおっしゃっておられました。(^-^)

 

スポンサードリンク

その他に必要なものはございますか?と施設の方にお尋ねしました。

 

すると、両手のないワンちゃんもいるので、補助器具もあればなおありがたいですとの事です。

 

ここで両手のないワンちゃんの写真をアップしますが、分かりづらくて申し訳ないです。(;'∀')

 

 

このワンちゃんは山で人間の仕掛けた罠にひっかかってしまって保護されたのですが、治療が遅れてしまい両手が壊死してしまって切断せざるえない状況となってしまったそうです。

 

ワンちゃんやネコちゃんをお世話されているスタッフの皆さんを見て思ったこと。

 

まずはじめに我々ワールドギフトスタッフが訪問させて頂いたときにも、皆さんすごく丁寧に元気良くやさしさ溢れるご挨拶をしていただいたことが印象的でした。

 

その対応は我々にだけではなく、ワンちゃんやネコちゃんに対しても同様で、泥だらけになろうが、うんちがつこうが、ぎゅっと体全体でワンちゃんやネコちゃんを抱きしめてコミュニケーションをとっているその姿を見て、なんだかほっとした感情が出てきたのを覚えています。

 

この施設に来る前は、不幸で元気のなさそうなワンちゃんやネコちゃんばっかりなのかなと思っていました。

 

ですが、スタッフの方達から愛情をいっぱい受けて生活できていて全然違ったのでほっとできたんだと思います。

 

あと、もう一つ気づいたことがあります。

 

それは、掃除が細部までいき届いていたことです。

 

もちろん300匹ほどこの施設にはワンちゃんやネコちゃんがいますので、臭いは多少なりともあります。(全くない訳ないですよね。(;'∀'))

 

ですが、写真をご覧の通りお皿も一つ一つ手洗いされていましたし、毛布もきちんとたたまれて棚に置かれていました。

 

 

スタッフの皆さん少人数なのに凄すぎです!

 

我々ワールドギフトは直接ワンちゃんやネコちゃんをお世話することはできませんが、今後とも物資による支援ができるようにしたいと考えておりますので、

 

引き続き皆様からのご協力をお願いいたします。m(__)m