ワールドギフト
スタッフブログ

「希望」がもつチカラ

欠かせない存在 現地パートナー

 

皆様からお預かりした物品は一度日本の倉庫内で仕分けられ現地へと送られていき、そこでまた現地パートナースタッフの手によって必要なものを必要な人へと届けられていきます。現地をよく知る協力者。物品支援だけでなく、安全な水支援では管理から配給も担い食糧(食事)支援では、現地のお母さんたちとつくるものを決め、買い出しから料理作り、清掃活動の際にはそこに暮らす方々と相談し 日程や場所決めなどの段取りから、道具の確保、当日の参加者たちへの昼食や清掃により集まったゴミの回収業者の手配など 本当に支援活動を行う上で欠かせない存在です。

 

毎日たくさんの物資が届きます

 

 

本当にありがたいことです

 

 

 

日本の倉庫で仕分けられていきます

 

 

どんな人の手にとどくだろう

 

 

役立つだろうか

 

 

喜んでもらえるだろうか

 

そこから先は現地パートナースタッフ

 

例えばこちらはガーナのスタッフのひとり

歩いての移動もニコニコ話しながら、未来のパートナー希望の若者と動画を撮りながら物資を届けてくれます。そのおかげで現地の様子もわかるし、確実に物資が届いてることが確認出来ます。

 

 

みんなが協力し合い進んで行う事で形になる支援活動

1人では想像だけで終わってしまう。

 

 

各地にパートナーがいて支援活動に取り組んでくれています

最初にも話しましたが、食事支援では買い出しや食事の支度もお手伝い。

清掃活動では、村の方々と場所を決めたり各所への申請、道具の手配や業者段取り、当日のボランティアの呼びかけに昼食の準備。出来るだけそこに暮らす方々で行って頂くため裏方に徹しますが、相談しながら意欲を高めたりあらゆる方面に目を向けなくてはならないので本当に大変だと思います。とても重要な役割をしてくれています。

 

小さな力も合わせれば

はじまりは小さな想いから。そこから行動すること、協力することで形ができていき色んなつながりが出来上がる。1人では成せないことも国を越えて輪が出来ていくのは嬉しいことだと思います。支援というのは難しいもので「正しい支援」というのはどんなことをいうのか、お手伝いさせて頂くようになってから日々考えさせられます。「水」「環境」「食」「物品」「自立」様々な取り組みを通して、見守りながら支え合いながら基盤を整えていく。希望というものは生きる上でとても大きな力になるもの。貧しい暮らしの方々が今日明日を生きる現状の中で、目標、希望をみつけ進んでいく未来。学ぶこと経験することから発見できること。何処に何があるかわからないけれど 関わる方々の未来が広がっていくことを願い、今できることで応援していく。

 

そして

世界中を混乱させているコロナ。

この大混乱で生活や思考、世の中は随分変わりました。

 

そんな状況下での変わらぬご協力に感謝致します。ワクチンの普及などで落ち着いてきたとされていますが、皆様どうかご自愛くださいませ。