ワールドギフト
スタッフブログ

こどもを笑顔にする「玩具」

おもちゃが身近じゃないこどもたち

 

おもちゃをほとんど何も持っていない

誰かにプレゼントを貰うことがほとんどない

そんな子供たちにとって日本のおもちゃはとても嬉しいプレゼント。

今日はどんな物が届いているのかを覗いてみました。

 

けん玉

一人でも友達と一緒でも 外でも家でも遊べる大好きなおもちゃ。

紐が切れてしまっても、紐を結んでまだ使います。

紐がなくなっても、穀物を入れる袋(土のう袋のような物)をほどいた紐を使ってまだまだ使います。

 

自分や兄弟が使わなくなっても、親族、地域の仲間の誰かが使います。

 

 

けんだま

 

ブロック

組み立てブロック、積み木などの知育玩具も人気が高いようです。

日本では小さなお子さんのいらっしゃる ほとんどのご家庭にある印象

基本室内で遊ぶもので状態が悪くないまま手放されることも多いのではないでしょうか。

廃棄処分になってしまう まだまだ使えるおもちゃがあれば捨てずにぜひ再利用のご検討を。

 

ブロック

 

戦隊もの

トーゴ  ベナンの国境近くの集落に住む子供たち

日本では「ごっこ遊び」をするイメージですがこの子たちはどんな風に遊ぶのでしょうか。

 

貧しい暮らしの中でも、みんな家族のように、そして笑顔ある生活をしています。

写真からもやさしい「ぬくもり」が伝わってきます。

いい笑顔してくれてる。

 

こども

 

ぬいぐるみ

 

小さなものから大きなもの、キーホルダータイプ、国や地域、性別年齢問わず安定な人気

 

需要が多くとても扱いやすい物品。

 

ぬいぐるみ5

 

ネックレスや指輪、ブレスレッド、ピアスや髪飾りなどアクセサリー類も大好きでおませなところは日本のこどもたちと何も変わりありません。

 

ぬいぐるみ

 

 

おもちゃのアクセサリーやぬいぐるみ、折り紙、アニメの絵が入った食器や文具、可愛いものはとても喜ばれますのでゴミとして捨てられてしまう程度が悪くない物たちの中に混じっていましたら再活躍の機会です。

 

そして

こちらはブータンに暮らす兄妹が遊ぶ様子のひとこま

 

とぶこども

 

またまた最後に惹かれた一枚

空の青さ、風景、一枚の写真から感じるものは人それぞれ。

この“跳び”が私にはささりました。

力強さ、たくましさ、おもしろさに触れたような。

 

日本の私たちの生活では、一般に自分と家族が使わなくなった物は不要品と呼ばれ、その多くがゴミとして捨てられ簡単に買えない方々にとっては宝となる物が毎日いとも簡単に処分されています。お子さまが成長し、私たちが使わなくなったおもちゃを再利用することで 良い表情になってくれる子がいる。

 

嬉しい繋がりが続いていきますように