ワールドギフト
スタッフブログ

ワールドギフトに寄付ってどんな物がいいの?

サイズが合わなくなった服

服や小物などの必要品を簡単に買う事 捨てることが出来る日本まだまだ使える物でも処分されていく社会
「もったいない」を「捨てない」「譲る」に変えてみることでゴミとして処分されるものが 世界の誰かの宝になるかも知れません。
日本のご家庭で使われなくなった物たちが役立っています。

こども


カバンや服、帽子 ベルト等、身の回り品が大変喜ばれています。
帽子はキャップはもちろん
ニット帽や麦わら帽子も需要があります


こども

サイズアウトしてしまった服や靴、使わなくなった水筒やタオル、日本の季節に関係なく マフラー、
手袋、ひざ掛け毛布の需要も多くあります。
集まり難い物品で不足しています。

成長とともに使われなくなっていく品々、
日本で購入されている物たちは
役目を終え捨てられてしまうまでにどのくらい使われているのでしょう?

不要品支援

バック、リュック等類は高額でなかなか買えないもの。
色 柄 素材問わず(破れにくものであれば)どんなものも喜ばれます。


バスタオルも多用途で毛布やひざ掛け変わりにも 出先で子供が寝てしまった際に敷いたり掛けたり重宝されます

削った鉛筆、使いかけの文具も使用できます
(短すぎるものは避けてください *残量半分以上が目安)鉛筆削りもあると喜ばれます!

歯ブラシは未使用品のみ使用できます。


こども

特別な物でなくても 物を買ってもらったり 誰かから貰う経験がほとんどない子供たちは「もらえる事」を
純粋に喜び大切に役立ててくれています。

こんな物も?と思いがちな物も贈り物になる

まだまだ使えるものは私たちが思うより多いようです

送る気持ち 受け取る気持ち。
笑顔がつながっていくと嬉しいですね。