ワールドギフト
スタッフブログ

南国のリズム

暑さに負けず熱い国のアツい風習

まず、暑いお国の方のイメージとして真っ先に浮かぶのが「リズム感」「陽キャラ」「豪快」

楽しむ天才なのではないかと思います。

私はリズム音痴なので音ひとつに体を委ねてサマになる姿に尊敬の眼差ししかありません。

例えばこちらの写真はガーナの葬儀。わたしたちが「葬儀」と聞いて想像するものと全く異なりませんか。ここでも踊ってお見送りするそうなんです。日本とは真逆な空気。この風習、個人的にかっこいーなーと思ってみていました。

ガーナ 葬儀 動画(YouTube)

 

 

 

こちらは ガーナ 結婚式 (YouTube)

 

 

 

基本的に感情を素直に表現するイメージがあります。日本人以外だいたいそうなのかもしれませんが。日本の物いわぬ文化も好きなのですが、今のこの時代「言わないもの負け」なのかもしれません。とはいえ、日本人の表現や思考、日本式冠婚葬祭も最近では随分変わってきました。昨年実際に参列した友人のお葬式では、故人の写真が大きく飾られたホテルの大広間で綺麗、といいますか 優しい音楽が流れている中での立食パーティー形式で行われました。結婚式はいろいろなスタイルがこれまでもありましたが、芸人さん顔負けな出し物で式を盛り上げる「ご友人」に「素晴らしい!」と感服です。若い人の発想と度胸の良さは気持ちいいです。

ナイジェリアのこども (YouTube)

支援活動報告としてInstagramやYouTube、TikTokなどに動画や写真をご紹介しているのですが、こちらは支援先のこどもたちのひとこま。かなりかわいいのでぜひみて頂きたい♫リズム感と度胸が小さいうちに仕上がってる感がすごいです^^

 

 

民族衣装や民族イベント。各地の風習、習慣に触れられるような現地からの動画。

普段の生活、暮らしぶりも毎日たくさん届きます。その中に日本から届けられた服や靴、小物などを見つけると「役にたててるのかな」と嬉しくもなります。広い広いアフリカの中で小さな一角の地域かも知れませんが、縁あって支援させて頂いてる方々の未来が笑顔の多いものであってほしい。アフリカの時代が来るといわれています。その時、小さな集落に暮らす方たちの生活にも目を向けられることを願います。

 

そうして

2021年の夏も終わろうとしています。

今年は熱中症に加えてコロナ対策も怠れない踏ん張りどころの夏を過ごされたことでしょう。

そんな最中にも関わらずご支援ご協力頂けている事に深く感謝致します。

この「コロナ」というものは豊かな国、日本に暮らす私たちの生活や習慣、価値観、様々な事柄を変えました。そして普段から適切な医療を受ける事が困難な暮らしの人々にも容赦なくその恐怖は蔓延しています。

 

本当に一日も早い終息を願うばかりです。