ワールドギフト
スタッフブログ

雑誌”ハルメク”にワールドギフトで断捨離して寄付活動ができると紹介されました

はじめに

皆様、いかがおすごしでしょうか。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、非常事態宣言が出されていた頃

 

自粛生活を余儀なくされた方も多くおられたと思います。

 

そんな中、日ごろ忙しくてできなかった整理整頓や、必要な物と不要な物の仕分けといったお片付けをされる方が増えておられたようです。

 

ですがいざお片付けをしてみると、これまだ使えるからおいておこう!だとかこれは思い出の品だから捨てれない~!といった具合で全然片付かない経験はないですか?

 

そうなんです、お片付けや整理整頓や不用品処分といったものには、いくつかのコツや方法があるんです。

 

そこで、”ハルメク”という雑誌の5月号でお片付けの特集がされている中で、お片付けの方法の中の1つの手段でワールドギフトで再利用するという内容で紹介していただきました。

 

ワールドギフトで大切なもの、思い出の品を断捨離!それが途上国の寄付となります

日本の皆様がただ単にゴミだと考えているものだけではなく、例えば成長した子供が使っていたランドセルやぬいぐるみ、

 

亡くなったおばあちゃんがよく着ていた服や使っていたミシンなど思い出の品などまだ使えたり、捨てるにはもったいないものをワールドギフトでは再利用させていただいております。

 

再利用と言いましても様々な方法がありますが、ワールドギフトの再利用の方法は主にアジアやアフリカの貧困地域に届けて現地の方に使っていただくことです。

 

まれに現地の方々の判断で現地にて販売し得られたお金で食料などの優先度の高い品物を購入するなどの手段で再利用させていただいています。

 

ハルメクという雑誌を見ました!というお問合せをたくさんいただいております!

非常にありがたいお問合せをたくさんいただいております。

 

ハルメクという雑誌を通してワールドギフトの役割を紹介していただき、その活動に共感していただいた方の多さにびっくりいたしました。

 

皆様にお礼、感謝を申し上げます。

 

また、雑誌ハルメクのスタッフの方々へ、ワールドギフトを紹介し活動内容をシェアしていただき本当にありがとうございました。

 

これからも継続的な途上国への支援ができるよう、皆様方のご協力お願いいたします。